読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きくて複雑なものほど1からやってみる

複雑なものって、使い勝手を良くするために内部でいろいろと肩代わりしてるからだよなぁ・・・と思ったときに、じゃぁその内部ってどんな感じなんだろう?具体的に、どういう風に動いてるのだろうってのに興味をよく持ちます。


そもそも、そういうものだ!ってことで、使う側視点で使いやすかったらいいのでしょうけど、やっぱり、仕組みを知りたいという意味では、実際できる範囲で1からやってみることにしています。
結構中途半端に投げ出すこともあったりしますが・・・^^;


で、ソフトウェアってそこら辺、特別な道具とか要らないので入りやすいっていうか、手を付けやすい!


車輪の再発明になるだろうし、そもそも必然性(利用者視点からすると)なんて無いと思いますけどね。
逆に言うとOSSでいろいろあるわけだから参考にしつつ、自分視点でどうにでもできたりするのが一つの楽しみでもあったりします。


大きくて複雑なほど苦労する反面、学ぶことも多いのかなと。できたときは達成感もあるだろうし。結局自己満足できればそれでいいんだろうなぁw