読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

設定変更!

WYSIWYGだと、いろいろ解らん。。。ということで、Editはhatena記法が使える形式に設定変更。

これからは、もう少し見やすく書けるかな・・・

CowboyでHelloWorld!

どうせなら動くものをということで、簡単なWebアプリを作成。

基本のHelloWorldからということで。

 

rebarというツールを全力で使います!

 

適当にアプリケーション用のfolderを作成して、そこにrebarを配置します。

rebarに関することは割愛・・・w

 

まずはプロジェクトのひな形を作ります。

 

./rebar create-app appid=hello_world

 

とすることで、srcフォルダが作成され、その下に

hello_world.app.src

hello_world_app.erl

hello_world_sup.erl

が作成されます。

 

で、今回は軽量WebServerのcowboyを使うので、

rebar.configを作成し、

 

{deps,

  [

   {cowboy,

    ".*", {git, "git@github.com:extend/cowboy.git", {branch, "master"}}}

  ]

}.

 

を追加します。

 

で、

 

./rebar get-deps

 

でdepsフォルダが作成されcowboyを自動で持ってきてくれます。

 

ここからが本題。

 

まずは、hello_world.app.srcを編集。

{application, hello_world,

 [

  {description, "Hello World Application"},

  {vsn, "1"},

  {registered, [hello_world_sup]},

  {applications, [

                  kernel,

                  stdlib,

                  cowboy

                 ]},

  {mod, { hello_world_app, }},

  {env, }

 ]}.

 

な形に修正。

 

次は、hello_world_app.erlを編集。

start(_StartType, _StartArgs) ->

    Dispatch = cowboy_router:compile([

        {'_', [

            {"/", toppage_handler, }

        ]}

    ]),

    {ok, _} = cowboy:start_http(http, 100, [{port, 8080}], [

        {env, [{dispatch, Dispatch}]}

    ]),

    hello_world_sup:start_link().

 

これで、port8080で待機するhttpサーバがたつ!

/で受けた物を全てtoppage_handlerに委譲する感じになってます。

 

で、ここでtoppage_handler.erlを作成。

中身はこんな感じ。

-module(toppage_handler).

 

-behaviour(cowboy_http_handler).

 

-export([init/3, handle/2, terminate/3]).

 

init(_Type, Req, ) ->

    {ok, Req, undefined}.

 

handle(Req, State) ->

    {ok, Req2} = cowboy_req:reply(200, [

        {<<"content-type">>, <<"text/plain">>}

    ], <<"Hello World!">>, Req),

    {ok, Req2, State}.

 

terminate(_Reason, _Req, _State) ->

    ok.

 

cowboy_http_handlerの振る舞いをさせたいので、behaviourを指定しています。

これ、どうもDockTyping的な感じっぽいので、init/2 handle/2 terminate/3を実装しておけば、-behaviourの行はなくても問題内っぽい。(消しても動いた。)

ただ、コンパイル時に解るのでつけといた方がよさげ。

 

hello_world_sup.erlは特にいじる必要はなし。

 

ここまでできたら、./rebar compileでコンパイルできることを確認。

問題なければ、ひとまず完成!

 

で、せっかくなのでapplicationとして、生成物を作りましょう。

 

relというフォルダを作成し、relの中で、./rebar create-node nodeid=hello_world

そうすると、いろいろファイルとかが作成されます。

で、作成されたreltool.configを編集。

中身をこんな感じに修正。

{sys, [

       {lib_dirs, ["../deps"]},

       {erts, [{mod_cond, derived}, {app_file, strip}]},

       {app_file, strip},

       {rel, "hello_world", "1",

        [

         kernel,

         stdlib,

         sasl,

         cowboy,

         hello_world

        ]},

       {rel, "start_clean", "",

        [

         kernel,

         stdlib

        ]},

       {boot_rel, "hello_world"},

       {profile, embedded},

       {incl_cond, derived},

       {mod_cond, derived},

       {excl_archive_filters, [".*"]}, %% Do not archive built libs

       {excl_sys_filters, ["^bin/.*", "^erts.*/bin/(dialyzer|typer)",

                           "^erts.*/(doc|info|include|lib|man|src)"]},

       {excl_app_filters, ["\.gitignore"]},

       {app, hello_world, [{mod_cond, app}, {incl_cond, include}, {lib_dir, ".."}]}

      ]}.

 

{target_dir, "hello_world"}.

 

{overlay, [

           {mkdir, "log/sasl"},

           {copy, "files/erl", "\{\{erts_vsn\}\}/bin/erl"},

           {copy, "files/nodetool", "\{\{erts_vsn\}\}/bin/nodetool"},

           {copy, "files/hello_world", "bin/hello_world"},

           {copy, "files/hello_world.cmd", "bin/hello_world.cmd"},

           {copy, "files/start_erl.cmd", "bin/start_erl.cmd"},

           {copy, "files/install_upgrade.escript", "bin/install_upgrade.escript"},

           {copy, "files/sys.config", "releases/\{\{rel_vsn\}\}/sys.config"},

           {copy, "files/vm.args", "releases/\{\{rel_vsn\}\}/vm.args"}

          ]}.

 

で、relから出てapplicationフォルダにて、rebar.configを編集。

{sub_dirs, ["rel"]}.

を追加し保存。

 

で、

./rebar generate

すると、relフォルダの下にhello_worldというフォルダが作成されて、生成物がいろいろできます。

 

これで、リリース品が完成。

 

起動は

./rel/hello_world/bin/hello_world console

で、起動できます。

 

特にエラーが出なければ、起動完了。

 

127.0.0.1:8080にアクセスするとHello World!が表示されます。

 

かなりはしょりましたが、これでCowboyでHello World!完結ということでw

hatenablogに移行

しばらく何も書いてませんでしたが、hatenablogに移行して、心機一転また何かを書いていこうかなと思います。

 

ひとまずは、最近学び始めたErlangあたりをターゲットにしていこうかなと考え中。

 

スローペースになるとは思いますががんばってちょっとずつでも更新していこうかなと思います。