読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けちるデスマ(つまりは愚痴w)

デスマって人の大量投入による人海戦術だけじゃないんだなぁ。
個人の負担量上げるというパターンもあることを知った。。。


推測だけど、これってやっぱり金銭的な問題だと思える。
人1人と2人だと、一人の人に2人分仕事させるほうが、金銭的に抑えれるからだと思う。
残業代よりも、頭金(ベース)の方が高くなるのでは?って思うからです。


大雑把な例だけど、10人のプロジェクトで、30人月の仕事を1ヶ月の納期でって考えたときに20人増やすんじゃなくて10人の稼働率を3倍にする。
大体一人100万の契約、規定時間が160時間だとして、残業代を2千/hで計算すると。
30*100万=3000万と、10*100万+320(規定時間*2人分)*2千*10=1640万・・・改めて計算すると恐ろしいな。


逆転の発想で、30人入れる場合の予算で10人の残業単価を求めるとした場合は、
(3000万-1000万)/320/10=62500 6250・・・残業単価が62500 6250で同じと。ありえない金額だよね。

※さらに計算。残業単価から休日出勤とか考えずに基本時給単価を算出すると5000で、これに規定時間の160をかけると80万。そう考えると人を1人追加するたびに20万の差額発生!?


で、一人当たりの負担が合計480時間になるので、これを1日平均勤務時間に換算すると。(昼の休憩1時間は必ず入れて)
480/20+1=25(平日が20日として計算した場合)
つまり平日監禁状態というか、時間が足りてないので、月30日として計算しなおすと。
480/30+1=17
17時間を無難な時間帯にはめてやると、7時〜24時・・・考えるのも嫌になるな。。。
ってことで、真理的負債と精神的苦痛・肉体的限界に依存させると安上がりなデスマが完成すると・・・末恐ろしい。


まぁ実際はどうなのかはわからないのであくまでも個人的考察に過ぎないですけどね。


始めっから無理なスケジュールを遂行させようとするプロジェクトってあるしね。どんなにあわただしくても人を増やすって選択肢は2の次。
まぁ今いるところがそんなプロジェクトになってきてる。


最初から稼働率1ってのは考えてないんですよね。多分3とか4あたりを期待してる。(というか、そうしろといわんばかり)
だからこそ、お客のご機嫌取ること優先で無理な納期とかくるんだろうけど。
そう考えたときにやばいと思ったのが、明らかにそこでその期待にはまると奴隷っぷり発揮ってことに・・・
役職「奴隷」とか嫌だしねw

追記:
つまりはこういう状態でもどうにかがんばってしまう奴隷教育を受けることによってデスマるわけかな・・・


再び早期転職考え始めてしまう今日この頃。


慣れって怖いし。慣れたくなくてもその環境に居続けるとそうなっていくこともあるからなぁ・・・
自分で言うのもなんだけど、まだ若いうちにそういうことに慣れる(=負け癖がつく)ってのは避けたほうがいいな。と純粋に思えてきた。


なんか取りとめのない文章に。。。まぁ久々の愚痴なのでありかな♪(ぁ